お宮参り撮影できるおすすめフォトグラファー・カメラマン

こんな写真を撮ります

神社の前で 神社の前で
神社の前で 神社の前で
参拝しているところも 参拝しているところも
紅葉をバックに 紅葉をバックに
ご親戚もみんなで ご親戚もみんなで
赤ちゃんだけも 赤ちゃんだけも

もっと見る

“初宮参り“、”初宮詣“、”産土神 (うぶすな)参り“などとも言い、赤ちゃんを初めて氏神さまに紹介し、健やかな成長をお祈りする日本の伝統行事です。

一般的には、生後30日前後にお参りすることになっていますが、地域によって差があります。
また、近年では、赤ちゃんや、お子さんを産んだばかりのお母さんの負担にならないよう考慮し、真夏や真冬を避ける傾向があるため、必ずしも生後30日前後で行うことはないようです。

だいたい、生後6ヶ月までに行われるご家族が多くなっています。

場合によっては、お食い初めも一緒に行われるご家族もいらっしゃいます。

ご祈祷がある場合は、1枠50分では撮りきれない場合があります。フォトグラファーの相談の上、2枠予約をするようにお願いします。

撮影密着レポートはこちら
【アジサイが咲く初夏のお宮参りの撮影】

632 のフォトグラファーが見つかりました。

これまでに撮影した写真

他にもこんなジャンルがあります