増税前に予約しよう!

増税前に予約しよう画像

増税前に予約しよう画像SP


消費増税まであと少し!

今秋の撮影は、2019年9月30日まで(10月1日の増税施行前日まで)の予約がオススメです♪^^

いつまでの予約が消費税8%なの?

予約を9月30日までにお済ませいただくと、消費増税前の金額で予約できます。

撮影日は10月以降でも構いません。

例)11月15日の撮影
 ・9月30日までに予約:消費税8%
 ・10月1日以降に予約:消費税10%

Q&A

Q. 増税前に予約し、増税後に日時変更しました。増税した分の差額はどうなりますか?

A. フォトグラファーによる日時変更の操作では、金額は変更されずに日時変更が可能です。そのため、増税に伴う追加料金は発生しません。
ただし、一度キャンセルしての再予約は新規予約と同じ扱いとなり、増税後の金額でお支払いただきます。
※日時変更の操作は、フォトグラファー側からのみ可能です。ご依頼者とフォトグラファー間でよく相談の上、フォトグラファーに操作をお願いしてください。


Q. 増税前に予約し、増税後にキャンセルをしました。返金はどうなりますか?

A. キャンセルの場合、予約時の料金が返金されます。増税に伴う差異の返金はありません。
ただし、お客様都合でのキャンセルは、予約時の金額に対して次の通りキャンセル料(お支払い)が発生します。前日:50%、当日:100%


Q. 増税前にコンビニ決済で予約し、増税後に支払いをしようとしています。増税した分の差額はどうなりますか?

A. 予約時の金額でお支払ください。増税に伴う追加料金は発生しません。


増税前の予約がオススメの理由

その1 撮影料金が、実質 2%OFF!

その2 早めの予約で、希望の日時や希望のフォトグラファーでの予約が取りやすい!

その3 実施中のキャンペーンも合わせてご利用ください!


どんな撮影をすれば良いの?

例えば、こんな秋冬の撮影はいかがでしょうか。
  • 七五三の記念撮影
  • お宮参りの記念撮影
  • 成人祝いの記念撮影
  • 年賀状用の家族や夫婦のカジュアルフォト
  • コスモス畑で
  • 紅葉を背景に
  • 秋の旅行先で家族、パートナー、友だちと
  • お彼岸や年末年始の帰省時に親戚と
  • 敬老の日のプレゼントとして
  • ピクニックで
  • お月見パーティーで
  • ハロウィンに
  • クリスマスに
  • いい夫婦の日(11月22日)や結婚記念日に
  • 結婚式1.5次会や2次会で
  • イルミネーションの中で