新型コロナウィルス感染拡大に伴う「緊急事態宣言」2021年7月12日発令を受けて(2021/10/01更新)

4度目の「緊急事態宣言」を受けて

2021年7月12日より、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大防止のため、東京都を対象とした4度目の「緊急事態宣言」が発令されることが菅首相より発表されました。(予定期間:2021年7月12日〜8月22日)

また、3度目の緊急事態宣言として沖縄県に発令されていた宣言の期間延長も決定されました。(予定期間:2021年5月23日〜8月22日)

写真撮影業は、時短営業・営業規模縮小・休業等の指示・要請の対象業種となっておりません。その点を考慮し、OurPhotoでは平常通りサービスを継続いたします。

今後、対象地域や実施期間の変更の可能性はありますが、その際も基本的にサービスの利用は可能といたします。行政等からの休業要請など、サービスの継続に際して変更があれば別途お知らせいたします。

(2021/10/01 追記) 2021年9月30日をもって、各都道府県に発令されていた緊急事態宣言が解除されました。引き続き、全国で撮影サービスをご利用いただけますので、感染症対策をおこなった上で撮影をお楽しみください。



サービスの継続

緊急事態宣言が発出されている地域も含めて、撮影サービスを継続いたします。ただし、ご依頼者・フォトグラファー間で、撮影を行うかどうかよくご相談ください。

  • 日時変更やキャンセルの相談
  • 撮影場所の相談(公共交通機関での移動がない自宅やその近辺にて撮影したい、屋内から屋外での撮影に変更したい、等)

など、気になることがあれば、まずはご依頼者・フォトグラファー間でご相談ください。

なお、1度目の緊急事態宣言下で行った事務局による強制的な予約のキャンセル処理、フォトグラファーのスケジュール登録の解除は行いません。



撮影にあたって

  • マスクの着用
  • 咳エチケット
  • 手指の消毒
  • 事前の検温
  • 三密(密閉、密集、密接)を避ける
  • 可能であれば長時間の撮影を避け、1時間以内で撮影を終える
  • できるだけ少人数で撮影をする
などの感染症対策をおこなった上での撮影をお願いいたします。

ご依頼者・フォトグラファー共に、本人や同居人が体調不良の場合は無理をせず、撮影の日時変更やキャンセルもご検討ください。

重症化しやすいと言われている高齢者の方や、基礎疾患を有する方、また、一般に免疫力が低いとされる妊娠中の方や、乳幼児の撮影においては、特にご注意ください。

また、公園や神社・お寺など、撮影予定場所が使用できなくなっていることも考えられます。より一層、撮影可能な場所かどうかの事前の確認をお願いいたします。



キャンセルへの対応

弊社のキャンセルポリシーに従います。(キャンセル料 前日:50%、当日:100%)

コンビニ決済の場合、または、キャンセルに関してご不明な点がございます場合は、ご依頼者の方よりOurPhoto事務局まで「お問い合わせフォーム」にてご連絡くださいますようお願いいたします。

また、ご依頼者・フォトグラファー間で相談の上、キャンセルではなく日時変更をする際は、フォトグラファー側で日時変更の操作をいたします。ご依頼者の方は、キャンセル操作をせずにお待ちください。



最後に

新型コロナの終息が見えない中ではございますが、ご依頼者の皆さまもフォトグラファーの皆さまも、感染症対策をした上で安心安全に撮影をお楽しみください。何よりも、「無病息災」を強く願っております。

日々変わる情勢により、弊社の対応も予告なく変更する可能性もございますことも、ご理解くださいますようお願いいたします。

何か気になることがございましたら、OurPhoto事務局に「お問い合わせフォーム」にてご連絡くださいませ。(お問い合せ対応は平常通り行っております。お問い合せ増加に伴い返信が遅れる場合はご容赦ください。)



2021年7月9日