愛知県女性からの伊神 菜穂子さんのニューボーンフォト撮影評価コメント

とても良い

愛知県

ニューボーンフォト

写真がすごく綺麗でびっくりしました。
丁寧にご対応いただきありがとうございました。

2021/09/15 更新

フォトグラファー

伊神 菜穂子

4.96
コメント  (   49 )

13,200

メッセージ

はじめまして。
市電が走る豊橋市在住の女性フォトグラファーです。
少々長くなりますが、大切なことですので以下お読みくださいますようお願いします。


▼▼ モットー ▼▼

わたしが撮影で大切にしていることはお客様とのコミュニケーション!

特にニューボーンフォトでは新生児の扱いに対して心配される親御様も多いと思います。
ニューボーンフォトに対する理解を深めていただくため、ポージングにおいて可能な可動域や新生児の生態などについて説明をしっかりと行い、知識や情報も共有しています。

撮影用のアイテム収集は欠かさず、常にバリエーションも増えています。
ハンドメイドやオーダーメイドで作ることもあります。
とんがり帽子、王冠、ヘアバンド、フェイクケーキ、ぬいぐるみなど。

家族写真においても出来るだけ多くの撮影イメージを用意しておき、撮影中にそのご家族の個性を見極め、状況に応じてその場で構図を提案することが多いです。

もちろん全てのジャンルにおいて「こんな写真を撮って欲しい!」というイメージがありましら(なるべく事前に)お気軽にご相談ください!

撮影中は自然な会話で緊張をほぐし、ナチュラルな笑顔を引き出すよう心がけています。
なかなか笑えない、泣きやまないなど、当日のコンディションによる多少の延長は無料で対応いたします。

また、撮影はわたしとアシスタントの2名で行うため、より安心安全でベストなパフォーマンスを発揮できます。

まだOurPhotoには登録したばかりですが、多くのお客様と出会えることを楽しみにしております^^


▼▼ ニューボーンフォトについて ▼▼

新生児期はパパママにとってあっという間にすぎてしまい記憶が薄れていきます。
解剖生理学からみて関節が固まる前の生後すぐの赤ちゃんは、ママのお腹の中にいた時のようなポーズが取れます。

無理なく安全なポージングをするためには、生後2週間までの撮影が理想されるニューボーンフォト 。
手足を丸めておくるみに包んだり、うつ伏せに寝かせたり、それはなんとも愛おしい姿です。

しかし、新生児期の赤ちゃんはとてもデリケート。
そのため、ニューボーンフォトは安心・安全な撮影が求められます。

赤ちゃんは起きている時や眠りが浅い時は手足が動きがち。
撮影は赤ちゃんがぐっすりと眠っている間に行うため、タイミングが大切です。

ポーズ1つをとっても注意が必要となります。
生まれて間もない赤ちゃんは首が不安定ですし眠っていても音や反射、また自分の鼓動等で急に動くこともありますので、カメラマン1人での撮影となるととても危険です。

よくある頬杖ポーズは、しっかりと頭を支えた写真の組み合わせ(合成処理)であることがほとんど。それを安易に真似してしまうことは極めて危険。

だからこそ、出張撮影にはわたしと専門の教育とスキルを備えたアシスタント(男性)の2名でご自宅へお伺いします。
常に赤ちゃんのすぐ横に待機し目を離すことは一切ありませんのでご安心ください。

ポージングにおいて可能な可動域等をしっかり学んでいますが、赤ちゃんのコンディションを見極めながら決して無理はしません。状況を判断し最善の代替案も用意しています。

おくるみや衣装などアイテムは当方で持参します。他にもアクセサリー、ベッド、かご、バケツ、フラワー、飾りなど常にバリエーションも増やしています。

撮影には自然光ではなくライティング機材を用います。
そのため絶妙な光と影を演出でき、レタッチ作業を加え非日常的で神秘的なアート性の高い写真に仕上げます。

【撮影時間あたりの参考パターン】
▼1時間コース(予約1枠)
1〜2パターン/納品データ30点
お包みで巻いてカゴや木製バケツなどに寝かせるなど、ニューボーンフォトらしさが表れる基本の赤ちゃんのみのポーズ。

▼2時間コース(予約2枠)
2〜3パターン/納品データ60点
ママのお腹にいた時のような丸まった裸のポーズやうつ伏せのほか、パパママ・ご兄弟と一緒のポーズなども取り入れられます。

▼3時間コース(予約3枠)
3〜4パターン/納品データ90点
ベッドを使用したポーズ、チンオンハンズ(正面にでうつ伏せ)やほおづえなど加工が必要な難易度の高いポーズも取り入れられます。

▼全コース共通
手足や顔などパーツアップ。


▼▼ ファミリーフォトについて ▼▼

お宮参り、七五三、バースデー、ファミリースナップ、卒・入学記念など、家族の節目となる記念日を記録に残すファミリーフォト。

いつもはパパママがカメラマンかもしれないけど、特別な日こそ写真はプロに任せて、その〝とき〟を家族みんなで楽しんでほしい。そんな想いでシャッターを切っています。

屋内、屋外、撮影地はどちらでもOK。リラックスできるご自宅をはじめ、慣れ親しんだ公園、植物がきれいに咲き誇る並木道、海と空のコントラストが映える浜辺、神聖な気持ちになる寺社仏閣など、スタジオとはひと味違い、心を解放できるロケーションでの撮影は自然な笑みもこぼれます。

思い立ったら撮影日和。
何気ない日常でも、写真が家族の絆を深めるきっかけになることもあります。


▼▼ ご注意 ▼▼

※エリア外での撮影希望は、場所により3枠でのご予約が条件など、状況次第で対応いたしますので一度ご相談ください。

※撮影場所がご自宅と異なる場合は、事前に詳細な場所をお知らせください。また、ロケ地によっては許可申請や申請料・入場料・駐車料金等がかかる場合がございます。その際の許可申請と料金のご負担をお願いいたします。

※衣装を着用して撮影する場合、事前にお着替えを済ませておいてください。

※スタイリストは同伴いたしません。ヘアメイク等はご自身にてお願いいたします。

続きを読む

プロフィール

ご覧いただきありがとうございます!

わたしは、ツアーコンダクターから雑誌編集者を経てフォトグラファーという異色の職歴を持ちますが、共通して言えることは〝感動〟を〝与え・与えられる〟仕事ということ。

フォトグラファーの仕事を通してご利用者さまと感動を分かち合い、大切な一瞬を切り取る写真を生涯の思い出にしていただけることが何よりの喜びです。

編集者時代から飲食店、美容関連店、建築、ショップなどオールジャンルでフード、建物、ポートレート、ペット、スナップ等、あらゆる撮影をこなしてまいりました。

2019年にフォトグラファーとして独立し、出張フォトサービス事業「AXiS Photo Service」を運営しています。

事業の中心となるニューボーンフォトは、INPA(インターナショナル・ニューボーン・フォトグラフィ協会)講師に師事。
新生児の解剖生理学から安全な扱い方、撮影技術をしっかりと学びました。

得意とするジャンルは主にニューボーンフォト、ファミリー、バースデー、七五三、お宮参り、ポートレートなど。
フランス留学、ツアーコンダクター、編集者の経験で培った感性と接客力を撮影現場やレタッチ作業にも生かしています。

続きを読む