【撮影同行レポート Vol.1】友達4人とウエディングドレスで後撮り

今回は結婚式を終えたご友人同士での後撮り的な撮影です。撮影場所は白を基調としたハウス風の貸スタジオ。ウェディングドレスを身にまとった依頼者さまたちとの撮影はどのようになるのでしょうか。

撮影前の準備が大切

依頼者さまが身支度をしている間、フォトグラファーはスタジオのセット配置確認や照明の調整などを行います。あらかじめ撮影の流れを頭の中でシミュレーションします。

依頼者さまの準備が終わったようです。撮影を始める前に撮影イメージを確認し、依頼者さまの要望を丁寧に聞き出していきます。「こういう花びらを散らしている写真なんですが、これ絶対撮りたいです!」依頼者さまの要望を聞いてフォトグラファーは撮影イメージを膨らませます。早速撮影スタートです。

撮影イメージを共有することが大切

撮影がスタートしました。まずは依頼者さまのリクエストだった花びらを散らした写真から撮ります。座る位置、角度など細かく指示しながら撮影します。花びらを散らすタイミングが重要なのでしっかりと指示をします。「1、2、3で花びらを散らしてくださいね」「撮りまーす!いち、にー、さーん!」

さて、どのように撮れているのでしょうか。依頼者さまに撮った写真をモニターでチェックしてもらいます。撮られる側はどのように写っているかわからないので、確認しながらだと安心ですね。依頼者さまは「すごい…かわいい…」と思った以上によく撮れていたようで驚きを隠せない様子。。

その写真がこちら。とても素敵な表情で撮れていますね。花びらもいい感じです。

いろんな角度やポーズで撮影

それでは次の撮影に移ります。4人には寝っ転がって頭を寄せ合ってもらいます。手にはブーケを持って、体の周りには花びらを散らします。4人が寝っ転がっているところを真上から撮るようです。上から撮るためにフォトグラファーは踏み台にのぼって撮影します。どのような写真になるのでしょう。

次はうつぶせになって横並び。「あごのところに手を持ってきて、みんなで肩を寄せ合ってください」とポーズを丁寧に指示します。これなら撮影が初めての方でも無理なくかわいいポーズが作れちゃいますね。

「今度はクールなイメージでも撮ってみましょう」とフォトグラファーからの提案で、茶色の革張りのソファへ移動。「笑顔もとてもよかったでけど今度は真剣な顔でいきましょう」とクールなイメージに合わせて表情も変えて撮影します。

撮影はテンポよく進めていき、真上からの撮影、うつ伏せの撮影、ソファで撮影とたくさんのバリエーションを撮りました。小道具も上手に使って、どれもまるで映画のワンシーンのような写真に仕上がりました。この他にもいくつかのパターン撮って撮影は終了。依頼者さまもとても楽しかったようで大満足。皆さまお疲れさまでした!

まとめ

今回、スタジオでウエディングドレスを着ての撮影でしたが、少し工夫するだけでとても素敵な写真になります。そのためにはフォトグラファーと依頼者さまが撮影を一緒に作り上げていくことが重要です。シミュレーションや準備、依頼者さまとの打合わせなど事前の準備も大事です。また撮影時も、依頼者さまが撮りたいイメージをフォトグラファーに伝えて撮ってもらったり、フォトグラファーが事前にイメージしていたカットの提案などコミュニケーションを取りながら撮影を進めていきました。依頼者さまも楽しみながら撮影ができたようです。撮影はコミュニケーションを取りながら進めていくので、撮影が初めての方でも緊張せず撮影を楽しむことを第一に考えてみてもいいかもしれません。

フォトグラファー:石橋 茉実(Mami Ishibashi)
同行者:ムーリン

フォトグラファー

石橋 茉実(Mami Ishibashi)

メッセージ:
大切な一瞬をしっかり残せるよう、想いを込めて撮影いたします◎

★東京都を拠点に、関東で活動中です。
★遠方(東京都 武蔵野市より片道1時間30分以上)になる場合は、交通費や移動時間の関係上、2枠以上をお申し込みいただければ対応検討いたします。

ご依頼いただける際は・・
☆希望撮影場所の撮影可否のご確認をお願いします。
☆事前情報(撮影内容と場所)の入力をお願いします。


----------
普段は人物写真を中心に、旅スナップや植物を撮っています。

人物写真は、新婚のカップルさん、小さいお子様やそのご家族、旅先の人を撮ることが多いです。自然光の中で、スナップ的に撮るのが得意です。

・エンゲージメントフォト
・結婚式前撮り
・デートスナップ
・お宮参り ・七五三
・カジュアルな家族写真
・終活エンディングフォト
・旅行記念写真
・友だち写真 などなどの撮影を承っております。

イベントの記録写真(小-中規模の講演会、地域のお祭り、カジュアルなパーティー他)の撮影経験もあります。

----------
日本語◎ English◯ 한국어△ 
オーストラリアと韓国に留学経験があるため、日常英会話と簡単な韓国語がわかります。国際的な方からのご依頼も歓迎です。

また、生まれた時から、自閉症の方を中心に、障害のある人たちが近くにいる環境で育ちました。医療/福祉/教育等の専門家ではありませんので、対応難しい場合もございますが、まずはお気軽にお問い合わせください。

----------
Hello and thank you for visiting Mami's page, I'm a Japanese female photographer based in Tokyo. I've lived in Australia from 2007-2009 as an international student, and lived in South Korea from 2009-2010 for learning Korean language. If anyone have a plan of coming to Tokyo, I'll help you to make great memories in Japan as taking photos. Pleases feel free to massage me :) thank you.

안녕하세요. 저는 마미라고 합니다. 일본 도쿄에서 카메라맨을 하고 있습니다. 서울에서 6개월간 생활한적이 있어서 한국말을 조금 이해할수있지만 가능하면 영어나 일본어로 말을 걸어주세요. 여행이나 유학으로 도쿄에 오실때에 기념으로 사진촬영은 어떠세요?

よろしくお願いいたします。
 
プロフィール:
1987年生まれ、東京育ち。高校時代に初マイカメラを購入。高校卒業後、オーストラリアに2年半、韓国に半年間の留学を経験(2007-2010年)。留学生活でカメラを持ち歩くことが習慣になる。徐々に写真にのめり込み、2013年頃より本格的に写真の勉強を開始。現在は積極的に写真活動(作品展示、撮影依頼受付)を行っています。

■主に風景の写真 → https://www.facebook.com/iimma87J/
 
■メインカメラ Canon 6D
■レンズ EF50mm/F1.8 II、EF24-105mm/F4L IS USM、F100mm/F2.8L マクロ IS USM
 

これまでに
撮影した写真