• デートや旅行で着物を着て
  • ビーチで楽しく結婚式前撮り
  • 洋風庭園でエンゲージメントフォト
  • 結婚式二次会・挙式・披露宴で
  • 夜景をバックに
  • 普段着でいつもの姿をちょっと素敵に

カップルフォトは、出張撮影OurPhoto

  • リーズナブルな価格で素敵な写真を残したい
  • ロケーションを活かした撮影をしたい
  • デートに同行して飾らない二人の写真を残したい
  • 結婚式の招待状やウェルカムボードに使う写真がほしい
  • プロポーズの瞬間を写真に収めたい
  • 二人の思い出の場所で記念日の撮影をしたい

そんな方は、OurPhotoの出張撮影を依頼してみませんか。

OurPhotoとは

OurPhoto(アワーフォト)は、写真を撮ってほしい人とフォトグラファーをマッチングするサービスです。
依頼者の指定した場所へフォトグラファーが出張し、50分間の撮影をします。
撮影された写真は後日PCやスマホでダウンロードできます。
OurPhotoとは フォトグラファー
OurPhotoとは ユーザー

料金・サービス内容

1回の撮影は8,800円(税込)から。写真データ30枚、出張費、すべて込みです。
OurPhotoには、プロとして活動しているフォトグラファーもいれば、セミプロやアマチュアとして活動しているフォトグラファーもいます。
作品例を見て、好きな作風のフォトグラファーを選べます。
  • ※フォトグラファーによって価格は変わります。
  • ※スタジオやヘアメイク、衣装などが必要な場合は、原則ご自身でのご用意をお願いしております。
料金・サービス内容

OurPhotoの撮影の流れ

1 予約

1. 予約

フォトグラファーを検索し、撮影の予約をします。 ご予約には、ユーザー登録(無料)が必要です。

2 事前コミュニケーション

2. 事前コミュニケーション

必要な家族情報を登録し、選択したフォトグラファーと連絡を取ります。

3 写真撮影

3. 写真撮影

指定された撮影場所に集合し、50分間の撮影を行います。

4 写真ダウンロード

4. 写真ダウンロード

撮影後2週間以内に写真がデータで納品されます。

カップル撮影のフォトギャラリー

もっと見る

依頼者からのコメント

とても良い

東京都

カップル

時々小雨が降る状況でしたが、丁寧に対応いただき、いい記念になりました。 素敵な写真をたくさん撮っていただき、ありがとうございました...

2020/10/26 更新

フォトグラファー

植原みさと
植原みさと
5.00
( 21 )

17,600

とても良い

東京都

カップル

土地勘がなく不安でしたが、慣れていらっしゃるようでスポットも色々と案内していただき助かりました。 盛り沢山の予定でしたが撮りたかっ...

2020/10/25 更新

フォトグラファー

黒崎 智大
黒崎 智大
4.74
( 23 )

11,000

とても良い

兵庫県

カップル

色々用意をしてくださったり、撮影も楽しく また機会がありましたら、お願いしたいと思いました(^^) ありがとうございました。

2020/10/25 更新

フォトグラファー

杉ちゃん
杉ちゃん
5.00
( 2 )

8,800

もっと見る

まずは撮影風景をチェック!!撮影密着レポートはこちら

普段の自分たちを残す“カップルフォト”

普段のデートでは、ツーショットはスマホの自撮り機能でだけというカップルさんは多いですよね。

デートに夢中で写真も残っていないなんてこともあるかもしれません。

そんな時は、婚約・結婚している/していないに関わらず、気軽にフォトグラファーを呼んで、普段の何気ないふたりの様子を撮ってもらう「想い出記録デート」がオススメです!

婚約の記念に“エンゲージメントフォト”

婚約をした記念に撮る“エンゲージメントフォト“は、おふたりの記念としてはもちろん、結婚式の招待状やウェルカムボード、スライドショー用として撮る方も多いです。

プロポーズから結婚式までの期間に、多くはカジュアルな雰囲気で撮影します。

中には、婚姻届を出しに行く当日、役所に行く前後に時間を作って撮影されるという方もいらっしゃいます。

また、“結納“、”両家顔合わせ“なども、誰かが写真係になると、集合写真が撮れなかったり、写っていない人が出てくるので、そういう場合にも、フォトグラファーを呼んで、記録写真を撮ってもらうことがあります。

自分たちらしさ満載の“カジュアルウェディング”

最近は、“カジュアルウェディング“と言って、形式にこだわらず、自分たちの手作りでカジュアルな結婚のお披露目パーティーをするカップルさんも増えてきました。

結婚式、披露宴は一般的なものであっても、二次会は手作りで行う方もいらっしゃいます。

そんな結婚のイベントでは、フォトグラファーは自分たちのお気に入りの作風で撮ってくれる人を呼ぶことも多くなってきました。

結婚式当日は時間がない!写真が撮れない!ときのウェディング“前撮り”

主には、結婚式の様子を模して、婚礼着を着て撮影するのが“前撮り“です。

結婚式当日は、分刻みのスケジュールなので撮影時間があまりありません。

チャペルや神社など、場所によっては、式中の撮影が禁止されているかもしれません。

着たいドレスや着物が多くて、式では全てを着られないということもあると思います。

そんなときに、“前撮り“をします。

また、エンドロールに式の様子を載せたい場合をはじめ、結婚式の招待状やウェルカムボードなどに使用したいときも、“前撮り“として撮影しておくことがあります。
慌ただしい式当日とは違い、場所、衣装、構図、ポージングなどにこだわって、じっくりと撮影することが可能です。

挙式・披露宴の代わりの“フォトウェディング”

近年では、「ナシ婚」といって、結婚式をしないで、婚姻届の提出のみにとどめるカップルさんも増えました。

でも、せっかくなら、写真くらいは記念に撮っておきませんか?

結婚式やお披露目パーティーなどをしない代わりに、婚礼衣装を着て写真撮影をすることを“フォトウェディング“といいます。
場所や衣装によっても雰囲気はかなり変わってきますので、自分たちらしい写真を残すことができます。

一生に一度!“プロポーズ“の瞬間を撮影!

お相手の驚いた顔、喜んでいる様子、自分ですら気づかない緊張した表情、そわそわした様子、できる限りご希望に沿って、大切な瞬間を写真におさめます。

十分な事前打ち合わせは必要ですが、サプライズプロポーズの記録としてもご活用ください。

プロポーズ後は、高揚感そのままに、エンゲージメントフォト撮影をされる方も多いです。

結婚記念日

大切なパートナーとの大切な日に、記念撮影はいかがでしょう。

"お付き合い記念日"や"結婚記念日"をはじめ、お二人の誕生日や"真ん中誕生日"などの毎年の記念日を写真で記録し、お祝いすることを提案しています。

結婚記念日のお祝いといえば、長年連れ添ったご夫婦の「銀婚式」「金婚式」が有名ですが、実は、1年目の「紙婚式」から、「ダイヤモンド婚式」「プラチナ婚式」までたくさんあります。

また、結婚記念日は家族が生まれた日でもあります。

ご夫婦おふたりだけではもちろん、成長していくお子様やお孫さんと一緒に、家族記念日として撮影してみてはいかがでしょうか。

他にもこんなジャンルがあります