【撮影同行レポート Vol.18】出張撮影の定番!神社での七五三詣りに同行

七五三同行レポート サムネイル

日本の伝統行事の一つで、3歳、5歳、7歳にお子様の成長をお祝いをする「七五三」。今回は、3歳女の子の七五三記念写真の撮影に同行しました。主役の娘さんとパパママの3人で、神社での撮影です。話題の出張撮影を七五三で頼むってどんな感じなのでしょうか。撮影のようすを見てみましょう!

七五三に出張撮影を頼む

七五三同行レポート 撮影風景1

自然な笑顔の七五三記念写真

現在の七五三は、男の子は5歳(地域によっては3歳も)のとき、女の子は3歳と7歳のときに、神社で成長祈願のお参り(ご祈祷)をし、記念写真の撮影や、家族・親戚と食事会などをしてお祝いするのが一般的です。

これまでは、写真館で家族の集合写真を1枚撮るのが一般的でしたが、最近は、神社や公園などの屋外にフォトグラファーを呼んで撮影してもらう出張撮影を利用する方が急増中です!

《七五三で出張撮影を頼むメリット》

  • 家族の誰かが写真係になることがないので、みんながそろって写真に写れる!
  • 屋外ならではの自然光のもと、季節の風景をバックに撮影できる!
  • 大きな機材に囲まれるスタジオよりも緊張しづらく、自然な表情になりやすい!


11月15日が七五三の日ではありますが、前後の日程で10月11月に神社などへお参りなどをする家庭が多いようです。また、混雑する時期を避けての前撮り/後撮りするご家庭も増えています。

実際の撮影風景は?

七五三の記念写真の撮影は、実際にどんな風に進んでいくのでしょうか。早速撮影の様子を見ていきましょう!

七五三同行レポート 撮影風景2

待ち合わせの場所に皆さんがやってきました!まだ少し緊張気味の娘さん。可愛いらしい着物姿で登場し、フォトグラファーと自己紹介。「今日はよろしくお願いします。」

七五三同行レポート 撮影風景3

まずは、手水舎で手を洗う様子を撮影。「柄杓持てるかな?」「パパママの手も洗ってあげて」と声をかけながらも少し離れて様子を見守りつつ撮影します。

七五三同行レポート 手水舎

娘さんを見守るパパママの優しい表情と、元気な娘さんの、自然な雰囲気の写真が撮れました!

七五三同行レポート 撮影風景4

続いて、絵馬の前に移動。眩しいくらい太陽が出ている日だったので、日陰で撮影します。

七五三同行レポート ご機嫌な一枚

パパに抱っこしてもらって、ご機嫌な一枚。楽しそうですね!

七五三同行レポート 違うアングル

さらに同じ場所で、神社の様子が伝わる一枚。同じ立ち位置でも、違うアングルの写真が仕上がりました。

七五三同行レポート 撮影風景5

撮影の合間合間には、撮れ高をチェック!娘さんもフォトグラファーと一緒に真剣にチェックします。

七五三同行レポート 撮影風景6

撮影に慣れてきたら、娘さんのピンショットも撮ります。フォトグラファーが巾着を持たせてあげて、簡単に裾や袖を直します。

七五三同行レポート 撮影風景7

一人でカメラを向けられてちょっとドキドキ。でも、フォトグラファーの後ろでパパママが優しく手を振ってくれるので怖くありません^^

七五三同行レポート 全身写真

緊張..というよりは、おすましなポーズでの全身写真が撮れました。ちょこんとした立ち姿も可愛いです♡ せっかくの着物姿なので、足の先から頭の飾りまでちゃんと写真に残しておきたいですね!

七五三同行レポート 撮影風景8

すっかり撮影に慣れてきた様子の皆さん。ちょっとずつ場所を変えていき、最後は本殿の前で撮影です。

「いつもの写真撮るときのポーズはある?」とフォトグラファーに聞かれた娘さんは、大人気の少女戦士アニメのキャラクターになりきって「〇〇のポーズだよ!」と教えてくれました。

七五三同行レポート 同じポーズでとびきり笑顔

3人でせーの!娘さんと同じポーズでとびきりの笑顔です!とても素敵な写真に仕上がりましたね!

コラム:七五三詣り撮影の服装

もともとは、

  • 3歳 = 初めて髪を伸ばし始める「髪置き」
  • 5歳 = 人生で初めて袴を着て、男として社会の一員になる「袴着」
  • 7歳 = それまでの子供用の付け紐を卒業し、大人と同じ帯を締める「帯解き」

  • としてお祝いしていた七五三。

伝統的には、

  • 3歳女の子 = 帯をしない着物に、袖なし襟付きの被布(ひふ)
  • 5歳男の子 = 紋付羽織袴
  • 7歳女の子 = 帯を締めた振袖

  • と年齢によって着る着物の種類も違います。

七五三同行レポート コラム:服装

今回、娘さんは、白地に鮮やかな花柄の着物と、その上にピンクと赤のグラデーションの被布(ひふ)を羽織り、着物と同じ柄の巾着を持っていました。可愛らしくて華やかな王道の3歳の七五三詣り衣装です。

ママも娘さんと色味を合わせ、ピンクと白のセミフォーマルスタイル。パパはグレーのスーツ姿ですが、よく見るとネクタイがピンクと白!とっても仲良しなコーディネートに特別感が増しますね^^ 衣装の色味を揃えると、写真にまとまりも出るのでオススメです!

やはり、お子様に伝統的な着物を一度は着せたい!と思う親御さんが多いですが、最近では、お子様もドレスやブレザーの洋装も増えています。それはそれで可愛らしく、動きやすいので好評のようです。

フォトグラファー

石橋 茉実(Mami Ishibashi)

メッセージ:
●大事なお知らせ●
産休・育休のため、2020年1月より活動を休止中です。2020年11月頃からをめどに、活動再開予定です。スケジュール登録は、10月以降に行います。スケジュール登録前や、11月以前の撮影依頼については、お問い合わせください。(子供を預けられる日に対応可能な場合があります)
 
プロフィール:
1987年秋生まれ、東京育ち。
 
高校時代に初マイカメラを購入。
 
高校卒業後の留学生活でカメラを持ち歩くことが習慣になる。(2007-2010年、オーストラリアに2年半+韓国に半年)
 
徐々に写真にのめり込み、帰国後、2013年頃より本格的に写真の勉強を開始。
 
2015年末、OurPhotoにフォトグラファー登録。フリーランスフォトグラファーとして、写真活動(撮影依頼受付、作品展示)を開始。
 
2019年5月、入籍。結婚記念に、撮られる側としてOurPhotoを利用。
 
2020年5月、長男を出産。新米ママ。

これまでに
撮影した写真