【撮影同行レポート vol.32】早咲きの桜の下で20歳の記念写真を!姉妹2人で成人式の後撮り

河津桜と姉妹2人で成人式の後撮りサムネイル

満開の河津桜に華やかな振袖姿がとっても素敵な今回の撮影は、撮影時期をずらした姉妹2人での「成人式の後撮り」です。お二人とも成人式は昨年以前でしたが、「学業などで忙しくて振袖姿の写真を撮影していなかったので桜の綺麗な春に2人揃って撮ってほしい」とご依頼いただきました。

春に成人式の後撮りをするとどのような写真になるでしょうか。それではレポートをご覧ください。姉妹での撮影のほか、友だち同士での撮影にも、参考になりますよ!

フォトグラファーと挨拶

河津桜と姉妹2人で成人式の後撮り1

早咲きの河津桜が綺麗な公園で、フォトグラファーの中司優さんと待ち合わせ。お二人とも青系の振袖が青空に映えて素敵です!

「フォトグラファーに写真を撮ってもらうのは初めて」と、お二人ともちょっぴり緊張している様子。そんなお二人の名前を、フォトグラファーは一度で覚えていました。名前で声掛けしてもらえると、緊張もほぐれやすいし嬉しいですよね^^

さっそく2人で撮影へ

河津桜と姉妹2人で成人式の後撮り2

まずは撮影に慣れていきましょう^^ 最初は2人での撮影です。「もう少し寄って、手は前に」とフォトグラファーが立ち位置とポーズを指示していきます。

河津桜と姉妹2人で成人式の後撮り3

鮮やかなピンクの河津桜を背景に、キリッとした中にも柔らかな表情のお二人。春らしい軽やかな色彩は、1月の成人式の頃には見られないものですね。春の花々との記念撮影でワンランクアップの華やかさを演出できました♡

河津桜と姉妹2人で成人式の後撮り4

「向き合って、何かしゃべっても大丈夫ですよ」というフォトグラファーの声かけで、目を合わせるお二人。思わず、いつも通りの笑顔になりました^^

河津桜と姉妹2人で成人式の後撮り5

撮れた写真をカメラのモニターで確認していただくと、「わあ綺麗」「すごい綺麗」とお二人の歓声があがります。 「写真じゃなくてお二人が綺麗なんですよ」と言うフォトグラファーに「照れちゃう〜」と笑うお二人。

1人ずつの撮影も

河津桜と姉妹2人で成人式の後撮り6

リラックスしてきたところで、1人ずつの撮影です。まずは妹さんから。

河津桜と姉妹2人で成人式の後撮り7

「桜を見る感じにしましょうか」「桜に触らなくていいから手で添える感じで」というポーズの指示でパシャリ。前後の桜のボケ感がとても素敵です♡

河津桜と姉妹2人で成人式の後撮り8

せっかくの振袖姿は、全身写真も撮影!両親や祖父母、親戚にも見せたくなる一枚です。

写真を確認して「わあ、すごーい」「後ろの桜がこんなに綺麗なんて!」とご満足いただけたところで、次はお姉さんの撮影です。

河津桜と姉妹2人で成人式の後撮り9

お姉さんは、「笑顔苦手〜」と1人での撮影はまだ不安そうでしたが、フォトグラファーが「好きな食べ物は?」など簡単な質問を投げかけるうちに、だんだんと硬さがほぐれていきます。

河津桜と姉妹2人で成人式の後撮り10

はにかんだ笑顔がキュートな一枚になりました。その後もフォトグラファーは何気ない会話の中でふいにこぼれる笑顔を狙います。

河津桜と姉妹2人で成人式の後撮り11

妹さんと同じ構図の写真は、並べて飾りたくなりますね。いつの間にかリラックスできて、素敵な写真になりました♡

ここでフォトグラファーから「次は明るいところで髪飾りも撮りましょう」と提案が。

河津桜と姉妹2人で成人式の後撮り12

「髪飾りも撮ってくれるんだね」「嬉しいね」とお二人が更に笑顔に。

河津桜と姉妹2人で成人式の後撮り13

こだわって選んだ髪飾りの撮影。女性にとってはこういう細かい部分の配慮が嬉しいですね☆

場所を移動して

河津桜と姉妹2人で成人式の後撮り14

最後に、今までとは違うポーズ、ベンチに座っての撮影です!「若干お互いの方を向く感じで」「眩しいと思いますけど笑顔でいきますよー」と指示しながら撮影します。

河津桜と姉妹2人で成人式の後撮り15

お二人とも、撮影をすっかり楽しんで自然な笑顔です^^

河津桜と姉妹2人で成人式の後撮り16

ここで撮影終了となりました。「こんなにあっという間に撮れちゃうんだね!」「1人だと緊張するけど、2人で撮ってもらうと楽しいね!」とお二人とも大満足の様子です♪

まとめ

フォトグラファーの中司さんは、親しみやすい暖かい雰囲気を作りながらも的確な指示をどんどん出していき、ご依頼者の表情がみるみる良くなっていました。

成人式当日の記念撮影は、当日の空気を写した臨場感ある写真となりますが、桜を背景にした振袖姿は春らしい色合いでとても素敵で記念になりますね。新成人・ちょっと前に成人になった皆さんは、式当日はもちろん、桜が咲く春の時期の成人式前撮り・後撮りをもご検討されてはいかがでしょうか☆

2人一緒だと仲良く話しながらリラックスして撮れるので、お友達との撮影もオススメです^^

フォトグラファー

中司 優

メッセージ:
プロフィールをご覧いただきありがとうございます!!
ナカツカと申しますのでよろしくお願い致します。

◆まずは相談だけでもOK
何か悩みがある方は解決してからご依頼ください。
例えば「いつも自分と息子のツーショットが撮れていない」とか「お父さんがあまり写真に写ってくれない。」などなど何でも結構です!!

◆納品
1週間以内に納品しております。全てRAWデータで撮影していて1枚1枚丁寧に編集しておりますので楽しみにお待ちいただければと思います。お渡し時はjpegデータになっています。

◆撮影許可
神社や公園では撮影許可が必要な場所があります。入場料など許可申請の金額に関してはお客様負担になりますが、こちらでお調べしたり電話したりする事は可能です。ただ手間となる可能性があるので先に調べてから依頼する事をお勧めしております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆2018年登録カメラマン新人賞1位
☆2018年カメラマンお気に入り登録1位☆→2019年2位
☆2018年総合評価2位☆→2019年5位
2019年も皆様のおかげで上位にランキングさせていただけました。大変感謝しております^^
2021年9月〜 アワーフォト再開

✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩
中司 優(なかつか ゆたか)
年齢:20代後半
出身:大阪、現:大阪
↓【資格】↓
①保育士
②幼稚園教諭第1種
③介護実務者研修
④介護福祉士
⑤介護福祉主事任用資格
✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩‐✩✩‐✩‐✩‐✩‐✩

①プロカメラマンとして写真を撮り続ける想い。
たくさんの方々のお写真を残し、大切な思い出としてアルバムや写真立てにして飾っていただきたい。
時間が経ってアルバムを開いた時に【懐かしい、楽しい】といったような気持ちになり、その時言ったことや思っていた事、気温、天気、色々なことを思い出してほしい。
またどれだけ仲の良い家族でも喧嘩してしまったり、行き違いがあったりします。そんな時に写真に触れていただき、仲直りや心が落ち着くきっかけになっていただけたら幸いです。
数十年後にアルバムを開き、振り返ってもきっと楽しいですし、その時に「撮ってて良かった」と思っていただけるような撮影、写真を残す事を心がけております。

②七五三撮影の想い
七五三は、親にとっても成長をとくに感じる瞬間ではないでしょうか。お宮参りを行った神社と同じ場所でしたら、とくに感じられるかもしれないですね!
七五三撮影はお子様との関わりを大事にしております。いろんな性格のお子様がいますが、たくさんのお子様の撮影をしてきましたので、その子に合った撮影パターンで進められます!
たくさんの感情を表現するようになっておりますので、せっかくなのでいろんな表情を残しましょう。まずは、友達のような遊び相手のような感覚で楽しんでもらいたいです。
そんな子供の成長を喜んだり一緒に写ったりして親も全力で楽しむことで、素敵な写真がたくさん生まれます!家族の色もありますが、ぜひ楽しんでくださいね!

七五三の終了を機に、家族写真にプロカメラマンを呼ぶのをストップされるご家庭が多いです。その後も、家族の様々なシーンに対応いたしますので、あなたの家の専属カメラマンとして、ずっと関わっていきたいという想いで、七五三の思い出写真を残させてください。

③家族写真に対する想い
家族写真は、お子様の誕生日記念や入園記念がメイン。大事な節目に家族皆で思い出を残そうといった方々が多いです!ですが、とくに特別な日でもない日に思い出づくりに撮られる方もたくさんいるんです!
誕生日、入園式はお子様の成長を感じられる瞬間ですよね。小さかった子どもが元気に成長していく姿は、親としては嬉しいけれど、なんだか寂しい気持ちも混ざっていますよね。
その大切な気持ちを、いつになっても思い出せるように形に残します。お子様も大人になった時にアルバムを開いたら、とても嬉しい気持ちになるはずです。
いつかお子様から感謝の言葉がもらえたりする日も、来るかもしれませんね!

④マタニティフォトに対する想い。
これから家族の思い出をたくさん作っていく中で最初のシーンになると思います!
お子様が物心ついた頃に見せるととっても嬉しいと思います。
母の膨らんだお腹に入っていたことを不思議に思ったりもするかもしれませんね!
産まれてくる赤ちゃんを大切に思う家族皆様のお写真は心を込めて撮影させていただきます。
もちろん第二子〜のマタニティも受け付けておりますのでご対応いたします。

⑤お宮参り撮影の想い
お宮参りは一年で一番多い依頼です。それだけ、たくさんのお子様が産まれてきているのですね!
ほとんどの方が、家族集まっての最初の思い出づくりになると思います。赤ちゃんを大切に抱き、それを皆で囲み、笑いかけたり、触れたり、家族の愛情に包まれてお子様は成長していきます。僕はその瞬間をカメラに収めますので、皆様はお子様の成長を祈ってあげてくださいね!
お宮参りは、両親の様々な願いが込められています。元気で健康な子に育ってほしい。よく笑う子に育ってほしいなど、いろいろあると思います。
お子様はいつか自立しますが、それでも親として家族として、最後の最後までその願いは忘れないでほしいです。
その願いを思い出せるような写真をたくさん残します。お宮参りはそんな想いで撮影しております。

⑥以下は写真を仕事にし始めたきかっけエピソードです。
ある高齢者住宅で働いていた時の話です、Aさんという90歳の女性がいた。その方は上半身は年相応、下半身は麻痺しており生活のほぼすべてに介助が必要なお方だった。
僕は正直、ここまで生きる必要があるのかなって疑問に思ってしまった事があった。ある日、Aさんが僕の心を読んだかのように「私を見てここまで生きたくないって思う?」と聞いてきた。
「正直僕は自分の身体が動かないのであれば死んだほうがマシなんじゃないかなどと考えてしまいます。」Aさんは「そう思うのが普通だと思う。でもね、今まで生きてきた大切な思い出がここにたくさん入っているの」と頭を指さして笑顔になった。Aさんは笑いたい時や前向きになりたいときはたくさんの思い出を探って楽しかった時の記憶を蘇らせるらしい。思ってみれば、僕も楽しかった思い出を探って元気になる事はよくある。ただ無意識に行っていたことだったので、あまり考えた事がなかった。Aさんは長く生きてきて数えきれない思い出があるそうです。そしてAさんは「最も鮮明に思い出させてくれるのはこれね。」と力の入りきらない手をゆっくり伸ばしてベッド横の物置から取り出したのはタイトルが年代別になっている写真アルバムでした。Aさんの日常や成人式、働く姿が白黒の写真でたくさん貼られていた。Aさんはゆっくり写真を指差し、その時の気持ち、気温、誰と居たのか、ものすごく細かく教えてくれた。今まで見たことのない笑顔で話してくれたのを覚えています。退勤後にすぐにまた話を聞きにいった。するとアルバムを抱えたままとても幸せそうな顔で眠っていました。それが僕の写真一枚一枚を大切にしてアルバムを作成していこうと思った瞬間です。スマホで簡単に撮れるようになった世の中だからこそ自分の力で色々な人に本当の写真の魅力を伝えていきたいと思いました。
プロフィール:
事業所名:出張撮影なな 
氏名:ナカツカユタカ(男性カメラマン)

【歴】
保育、介護と人に接する仕事を経験。
⇨フリーのカメラマン一本で活動。
活動歴約4年半 ※2021年9月現在

【実績】
アワーフォト2018年 新人賞、人気登録1位、総合2位
APAアワードコンテスト[挑戦]・・入選
板橋花火大会コンテスト・・入賞
そのほか入選多数あり。
【所持機材】
cannon 5D mark3 
(メインカメラとして活躍させてます。)
cannon 6D 
(僕のはじめてのフルサイズカメラ。色々なところに出かけた相棒みたいな存在です。暗い場所でも画質を保持!高感度耐性が強いです。静物撮影向けなんて言われてます。)
シータS(360°の写真が撮れます。)
レンズ・・標準24-70mm、単焦点50mm、望遠70-200mm、超広角16-35mm
その他三脚・・ソフトボックス、スピードライト等所持しております。

これまでに
撮影した写真