東京都女性からのKanda Masumiさんの家族撮影評価コメント

よい

東京都

家族

こちらの要望にもきちんと対応してくださり、思い出の写真が撮れました!子どもの扱いが上手で、3歳の娘のご機嫌が良くて助かりました。また機会がありましたら宜しくお願いします。

2020/02/14 更新

フォトグラファー

Kanda Masumi
4.92
コメント  (   13 )

16,500

メッセージ

文京区在住、ママフォトグラファーの Kanda Masumiです。 6歳と2歳の子どもがいます。 同じママとして、お子さん達の笑顔、ご家族の笑顔を沢山残すお手伝いが出来たら嬉しいです。


【キャンペーン中です】
ただ今、撮影写真を掲載させて頂ける方に、
プラス100枚納品させて頂いております!!
(ニューボーンは2枠〜の為、基本納品60枚 プラス50枚になります)ぜひご検討ください。

【お宮参り】
お宮参りの衣装、男女共に貸し出し可能です。
男児のは家紋が入っているので気になさらない方、いかがでしょうか。

【ニューボーンフォト】
ニューボーンフォトに力を入れております!
アメリカで有名なニューボーンフォトグラファーの安全講習、スタイリング講習を受講済みです。

小物は、カリフォルニアが拠点のニューボーンフォト専門店から購入したり、ウクライナから個人輸入した質の高い物を豊富に揃えております。

※1枠の場合
普段の日常フォト
いわゆる"ニューボーンフォト"と言われるお写真は、スタイリング、セッティングにとても時間がかかります。小物の持参やスタイリングを行ったりせず、自前のお衣装や、おくるみでのシンプルな撮影でしたら、1枠〜ご相談賜ります。どの様な写真が可能かお問合せください。

※2枠の場合
ニューボーンフォト撮影は、通常、2時間前後かかりますので、ご予約は基本的に2枠からお願いしております。(2時間以上かかっても追加料金はいただいておりません。)
おくるみ、衣装、裸(カラー)、裸(白黒)、パーツ写真などをご希望を伺いながらスタイリングし、撮影いたします。

※安全最優先です
赤ちゃんの安全を最優先しておりますので、必ずしもご希望ショットが全て撮影出来るとは限りません。赤ちゃんへの負担が最小限になる様に進めて参ります。ご了承ください。

※撮影可能日について
カレンダーが空いていても、お洗濯の関係などで、賜れない場合がございます。ご予約前にお問い合わせをお願いいたします。

※お迎えをお願いする場合がございます
ニューボーンフォトは荷物が多いので、ご自宅が駅から遠い場合は、お迎えをお願いしております。(お迎えが難しい場合、タクシー代をご負担頂いております。)


【七五三】
和傘の貸し出し可能です!
3歳用に紫がかったピンクと白の和傘
5歳、7歳用に赤と紫の和傘
の合計3本ご用意がございます。


【マタニティーフォト】
白い衣装が貸し出し可能です。
ご自宅或いは近所の公園などで撮影させて頂きます。

【ベビーフォト、バースデーフォト】
新生児の1か月を過ぎると、"ベビーフォト"という分野になります。目が開いている時間も長くなるので、ニューボーンとは違う可愛さが出てきます。オムツ1枚やお好きなお洋服で撮影させて頂きます。

バースデーフォトは、装飾されたご自宅で撮影したり、公園で撮影いたします。場所によっては、ティピや籠など小物の貸し出しも可能です。


人見知りのお子様にも気長にお付き合いさせて頂きます。人見知りのお子様は、賢い子が多い気がしております。お話ししたり、遊んだりしながら、写真撮影に納得してもらい、楽しく撮影出来たらと思っております。

決めかねている段階でのお問合せも大歓迎です!
ぜひお気軽にご質問ください。

続きを読む

プロフィール


*ニューボーンフォト
*マタニティフォト
*お宮参り
*七五三
*バースデーフォト
*ファミリースナップ

などの撮影経験がございます。 神社や公園、お客様のご自宅など、ご希望の場所に伺って、撮影させていただきます。
初めてご利用される方でも、お気軽にお問い合わせください。

2019年6月 FAMM認定ママフォトグラファー取得

使用機材
カメラ SONY α7Rⅲ
レンズ Tamron17−24mm F2.8
レンズ Tamron24−70mm F2.8

カメラ Canon EOS6Xi
レンズ Canon 18–135mm F3.5–F5.6
レンズ Canon 50mm F1.8
レンズ Tamron SP70–300mm F4.0–5.6

カメラとは関係ないですがこんな資格も持っています。
JSA アイシングクッキー認定講師
JSA マカロンアート認定講師
JSA クリアキャンドル認定講師
日本ティーコンシェルジュ協会 認定講師 3級

続きを読む