OurPhoto AWARD 2018 結果発表(優秀作品)


2018年も多くの皆さまにご利用いただき、たくさんの素敵な写真を撮影することができました。日頃のご愛顧に心より御礼申し上げます。

さて、今年もOurPhotoでは、一年間の素敵な写真と活躍したフォトグラファーを表彰する「OurPhoto AWARD 2018」を開催しました!

まずは、部門ごとの優秀作品の発表です!今年は投票制で行い、495名が参加、投票数はのべ1778票にのぼりました。あなたが投票した作品が1位になっているかも!?どうぞゆっくりお楽しみください!

1.家族写真 カジュアル部門

家族カジュアル06

128票

フォトグラファー1

受賞コメント
今年もグランプリをいただきとても嬉しいです!ありがとうございます!こちらの写真は「桜満開の中撮影した」とよく言われるのですが、実は3月に数本咲いていたピンクの花の場所で撮影したものです。とても仲が良く笑顔が素敵なご家族でした。撮影中もママがお子様をあやしつつ、パパがカメラの後ろに立ち、お子様の気を引いてくださいました。なので、私の力というよりパパママのおかげでこんなに素敵な写真が撮れたと思うので、感謝の気持ちでいっぱいです。これからもたくさんのお客様と出会い、一緒に楽しみながら撮影をし、素敵な写真が撮れるように頑張りたいと思います!

事務局からの講評
春の桜の木の下(と思ったら違ったようですね)でママとお子さんの何気ない幸せを切り取った1枚。ピンク色や淡い色使いが春めかしさを感じさせ、また前ボケを入れることで奥行きのある写真に仕上がっています。視線をもらうのが難しい小さなお子さんがカメラにというよりフォトグラファーに笑いかけているようで、ママとお子さん、そしてフォトグラファーの楽しい関係性が伝わってきます。

2.家族写真 フォーマル部門

家族フォーマル02

96票

受賞コメント
この度は、大変名誉な賞をいただき誠にありがとうございます。この時の撮影は今でも覚えております。主役の女の子にはとても気に入ってもらえてくしゃくしゃの笑顔を撮影することができました。普段から各パターン笑顔が出るように声をかけて撮影をさせていただいているのですが、この写真の場合は後ろで見守っているお父様お母様の暖かい雰囲気を出したかったので特に笑顔が出るように意識しました。曇りの時の撮影でしたので光も柔らかく回ってくれてより暖かさを引き出せたかと思います。また、現像時も暖かさがでるように色温度を高めにしました。撮影から1年が経ちましたが今でも楽しかった撮影を思い出します。

事務局からの講評
小道具のクラッパーボードを使って、お子さんの成長の喜びをまるで映画のワンシーンかのように捉えた1枚です。主役の表情をしっかりと捉えただでなく、後ろで見守るご両親の表情も私たちに想像させてくれ、家族の温かみが伝わる写真です。着物の鮮やかな赤色を残しながらも暖色系をうまく使ったことで自然で優しい色に仕上がっていますね。

3.カップル写真部門

カップル11

80票

受賞コメント
カップル写真部門第一位ありがとうございます!撮影場所は京都の有名なお寺です。薄曇りもやわらかい光が差すところに立ってもらい、庭の方から望遠で撮りました。後ろに暗く落ちた室内が良いコントラストになった、私もお気に入りの一枚です。私が特にポーズの指定はしなくても、仲の良い様子がそのまま絵になる素敵なカップルでした。アワードへのノミネートのご報告でもすごく喜んでくれたので、1位の結果をお伝えするのが楽しみです!

事務局からの講評
和装のカップルの落ち着いた優しさが写った1枚です。静かだけれとカップルとわかる距離感や表情が素敵ですね。前ボケを入れたり部屋の奥行きがわかる位置に立ってもらうことで立体感のある写真になっています。落ち着きを出すための構図やレンズを選び、それを撮り切ったフォトグラファーの力量の高さも感じます。

4.プロフィール写真部門

ロフィール08

62票

受賞コメント
プロフィール部門のグランプリ、ありがとうございます。 多くのカメラマンの作品の中から選んでいただけて光栄です。お坊様の撮影という事で難しいジャンルでした。墓地にもなるお寺は神聖な場所でもあり修行をする場所ですので、シンプルに、かつ、お坊様の誠実な雰囲気を出すイメージを思い浮かべながら撮影を行なっていきました。その結果、風景(ロケ地の風情)とポートレートを融合した1枚となりました。

事務局からの講評
お寺のご住職を写したプロフィール写真。この1枚で被写体がご住職であることがわかり、荘厳な雰囲気が伝わってきます。衣装や表情・ポーズ・背景などを被写体と協力しながら決めていき、人となりが伝わる1枚を撮影できたことがわかりますね。プロフィール写真というとバストアップの写真になりがちですが、抜けの良い背景を選びあえて望遠レンズで少し引いた構図にすることで静けさの伝わる写真になりました。

5.その他の写真部門(シニア、フレンズ、ペット他)

その他02

98票

フォトグラファー1

ai

受賞コメント
このような賞をいただき、とても嬉しいです!お友達6人組の、卒園・入学記念のお写真です。子どもたちは、お話したり、みんなでしりとりをしたりと、終始とても楽しそうにされていました。この撮影のときは、私の近くからお母さんたちが声をかけてくださっているので、カメラに向けてにこにこと笑顔を見せてくれています。大人になったときに、この写真が当時の楽しかった出来事を思い出すきっかけとなってくれたら嬉しいなと思います。

事務局からの講評
新1年生6人が横一列に並んで思わず「かわいい!」と言ってしまうような微笑ましさがある1枚です。真新しいランドセルと背景の桜の色が新しい学校生活への期待を膨らませてくれます。子どもたちの目線で撮ったことや左の男の子が少しだけ離れたことでより親近感が増しました。新しいランドセルの素材感がわかる光の使い方も素晴らしいですね。

その他のノミネート作品

6.Canon賞

受賞コメント
まさかという気持ちで大変驚くとともに励みになりました。ありがとうございます!実は当初は別の場所での撮影を予定していました。しかし、「交通整理のため入ることができない」とお客様から連絡をいただき、急遽、撮影場所を変更しました。認知度はそれほど高くない公園でしたが、十分に桜もきれいで人も少なく、気持ちよく撮影できました。終始笑顔のお母さんのおかげで、お子さんもお父さんもつられて笑顔になってくれました。撮影後は、駅まで送ってくださり、車中で会話を楽しんだ思い出深い撮影でした。

キヤノンマーケティングジャパンからの講評
満開の桜の木が並んでいる公園で、お散歩中を思わせるような自然な家族のワンシーンを切り取っています。奥に向かって収束していくような構図作りも見事で、ご家族の表情や動きを引き立てていますね。何年かたった後に、家族で思い返して息子さんの成長を喜んだりしている、そんな暖かい家族の団欒シーンを感じ取れる素晴らしい写真だと思います。

入賞したフォトグラファーの皆さま、おめでとうございます!!また、惜しくも入賞やノミネートを逃したフォトグラファーの皆さまも、今年一年数多くの素敵な写真を届けてくださりありがとうございました。

「撮影を依頼してみたいな」と思ったら、日付と撮影場所で検索!依頼前にフォトグラファーに直接問い合わせもできます。ご利用ください。

それでは次の「人気フォトグラファー」の発表に続きます!!

撮影を依頼する